魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は過去に戻って…

私の杰倫との出会いは映画「頭文字D」でした。
頭文字D

出演者も余文楽(ショーン・ユー)、陳冠希(エディソン・チャン)、黄秋生(アンソニー・ウォン)、杜[氵文]澤(チャップマン・トー)、鍾鎮濤(ケニーB)と豪華面々!!
主役は誰なんだろう~?と思っていると、周杰倫(ジェイ・チョウ)。
ん?初めて聞いたよ~。
台湾の歌手の人なんだ。へぇ~。ほとんど映画出ていないみたいだけど、大丈夫なのかな~?
というのがまず最初でした。

その後。プロモーションで来日したときのニュースで彼の姿を見ました。
「頭文字D」プロモ来日

けっこうな人が空港でお出迎えをしていてびっくり!!
そしてニュースの中で年収10億円(日本プロモではいつも聞きますね^^;)を聞いて度肝抜いてしまいました!!
だって普通のお兄ちゃんみたいなこの人が10億!?何で!?そんなに人気があるの!?そんなにすごい歌を歌うの!?
とものすごい衝撃を残していきました。
でもこのときはまだここまで…。芸能ニュースで出たらちょっと注目して見る、というくらいでした。

そうして「頭文字D」が公開されました。

長くなりそうなので続きはクリック 近所では吹き替え版のみだったので、吹き替え版で観に行くことに…。

観終わったあとは面白かったし、拓海役のジェイチョウ。歌手なのにけっこう演技やるな~。とっても自然だったよ~。
とかなりの高評価でした☆☆☆(自然体な演技をする人が好きなんです)
そして私の中でもやもやしたものが生まれてしまいました。
そう、吹き替え版=杰倫の主題歌ではない!!
一体この人はどんな歌を歌うんだろう…気になる!!

後日「頭文字J」というベスト盤が出ていることを知りCDショップへ行ってみました。でもCDを前にしてちょっぴり躊躇。
もうちょっと考えてから~と帰宅したその日の夜。
ネット徘徊をしていて見つけてしまいました!!
トニーレオンのインタビュー。
よく聴く曲は?というインタビューに
「広東語の古い歌。あと、ジェイチョウも聴くよ。」
え~~~!!??トニーさんがジェイチョウを聴く!?
こうして翌日早速「頭文字J」を買いに行ったのでした。
頭文字J


「頭文字J」は通しで聴いてまず印象に残ったのは「忍者」「雙截棍」でした。
(「はいはいはい、わかりました」「1,2,3,4!」のインパクトはやっぱり強かった!)

2回目に通しで聴いたとき…すーっとあ、いいなぁと思う曲がありました。
「黒色幽默」
その日からこの曲は毎日必ず聴いてました。
この曲が杰倫にはまっていくきっかけの曲です。
他のどんな曲よりも私の中で別格の曲。
黒色幽默1

スポンサーサイト
コメント

驚きましたわ^^

>え~~~!!??トニーさんがジェイチョウを聴く!?
え~~~~!!!!!
と、私もびっくりこいてしまいました。
トニーが好んで聴くのは、もしや「爺爺泡的茶」だけかも、
などと思ってもみますが(笑)

あるいは、嘉玲姐さんがジェイのファン?? などと、深読みしすぎ?
てくらい、トニーがジェイを聴くことに驚きましたわ♪

ぶーどーーーん、にぃだぁーへいさぁーよぉもぉーーー!

私も「黒色幽黙」好きです。
私はJayの曲の中でコレが一番ってのは選べてませんが、コレは私もかなり好き。。。
でもこの曲のMVはチト、どうかと。。。って思うことがありますけど。笑

何かブログのそれぞれの方のお気に入りの曲が聞けると嬉しい気分です。

関係ないんですが、先日高雄市内を走っているバイクにふと見慣れた文字が書いてありました。。。
なんと。。。
「藤原とうふ店(自家用)」。。。
多分ファンの人が勝手に貼り付けて作っちゃったんですね、こうやって。
笑えましたー。

わたしも

スーから入った私には、雑誌でスーの次にあがってくる、このぶっちょ面・・?しかし映画は面白そうだということで、行ってみたら・・・スーとの華やかさとは違い、素朴な演技になぜかココロ引かれ・・・・カリスマ歌手の名文句がひっかかり、イニJお買いあげ。その日から、杰倫傾倒への日々がはじまりました。
Misaさんと同じですね~ 
イニJきいて、はまったのは、やっぱりブラックユーモア!
あっ、わたしもトニーさま好きですわっ。本来、レスリー迷でしたがっ(笑)

auさま、わたしもこの前香港いったとき、タクシーのってたとき。隣のトラックが「藤原とうふ店」ステッカーはってて、大爆笑しました~

kazumiさん

えぇ、そうなんです。
kazumiさんびっくりされると思いました。
杰倫は向こうでは若い世代の迷が多いですし、トニーはちょっと違いますよね。
でも実はトニーが聴くのはけっこう激しい曲だと聞いていたんです。
なのでこのとき私がびっくりした点は、「ジェイチョウって拓海みたいにものすごく純粋そうな感じだけど激しい曲調なのぉ!?」ってことでした^^;
今でもトニーが本当に杰倫の曲を聴くのか半信半疑ですが、これで出会わせてくれたトニーさんに感謝感謝です。

ちなみに、王家衛監督も以前ニュースで買い物のことに触れていて、杰倫のCDを買っていたという記事を見たことあります(笑)

auさん

auさんも好きですか♪嬉しいです♪
この曲は人気ありますよね^^

私も他にも好きな曲はた~くさんあって順位なんて選べません>_<
でも特別な1曲として挙げることができるのがこの曲です。

MVだめですか?
あ、でも私も最初は特に何にも思わなかったんですね~^^;
見ているうちに映像としてとてもすてきだなぁと思うようになりました。
白黒というのも新鮮ですし、地面に寝て歌っている杰倫を上下逆に撮っているというのが何ともいえず好きです。

これから1曲1曲について語っていこうかなぁと思ってますので良かったら見てくださいね。
(予告になっちゃいましたね~)

バイクに“藤原とうふ店(自家用)”!!
すごいですね~!!
台湾にはそういう人がいるんですね。すてきな国です、本当に♪
私も以前ボードを作ってたとき、上手く作れたので弟の車に“藤原とうふ店”って入れてあげようか~?と提案したことはあります(笑)
即否定されれましたけど^^;

やよいさん

>素朴な演技
まさにそうです!でもそこが拓海らしくてとっても高評価でした☆
それなのにカリスマ歌手なんて言われたらどんなものかって思いますよね^^
「黒色幽默」ではまったというのも同じだなんて嬉しいです♪
しかもトニー好きってますます嬉しいです♪レスリー迷だったのも知っております!Mr.Jでお話しましたね♪

「黒色幽默」のMV見てちょっと「ブエノスアイレス」っぽいって思ったことありません?
上下逆さまとか、白黒画面であの荒涼とした大地。イグアスの滝に向かう2人がここにいてもおかしくないかも…なんて見るたびに思ってしまうんです…。
(↑auさんコメでMV好き書きましたけど、これが原因かもしれません…)
う~ん、私だけかもしれませんね(笑)

なんと!!
香港にも“藤原とうふ店”ですかっ!!
すごいですね~しかもトラック!!
確かに宅配という共通点が(笑)
香港もすてきな街です♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

出会い・・・

私の出会いは スーで知り合えた友達から渡された1枚のCDと
DVD。届いてしばらく放置状態・・・気持ちスーでしたから^^; 「そろそろこれ聞かなきゃ~」って なにげに聞いてみて・・・ そしたら やられました。あんなに「仔仔~~~」って叫んでたのに・・・「ジェイ~~~」に 変わりました^^♪
みなさんみたいに 奥が深い出会いでもなく 台湾も香港も 何にも詳しくないけれど お仲間に入れてもらえて(勝手にお仲間・・・すみません) 
こうして少しずつ色んなこと知って(すぐに忘れるんですが><)毎日とっても 楽しいです。
Misaさん みなさん これからも色々教えて下さいね~

鍵コメ様

「頭文字D」きっかけの方は多いと思います。
杰倫としてもこの映画がなかったら日本進出はもっと遅かったのでは?と思います。
「頭文字J」のDVDお持ちとか…すばらしいですね!!
私はCDのみでした~^^;
お好きな曲は王道中国曲ですか。
杰倫の中国曲は癒されますね…

のんのんさん

気にしていない歌手のCDを借りてもなかなか聴きませんよね、わかります^^;
私も今杰倫以外は全く聴こうとしてませんよ(汗)

でもそれで「仔仔~~~」を「じぇい~~~」に変えたなんてすごいと思いますよ!!そうは無いことだと思います☆

出会いなんて関係ありません。
杰倫が大好きならみんな仲間ですよ~^^
私もそんなに詳しくはないです>_<。
教えていただくことも多々ありますし!
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。