魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港コンサート旅行記も残るはあと2日。
この日はコンサート最終日でした。

そして、猫ちゃんに遭遇するのが多い一日でした。

長文ですので、つづきからどうぞ。





~11/24 Day4~

この日はtさんが帰国の日。
でも朝食を食べにいきましょうということになっていて、gさんの気になっていたお粥屋さんに向かいます。

上環のあたりは乾物屋さんなど多かったりして、猫がお店番をしているケースが多いのだそうです。
駅に行く道すがら私とgさんも猫ちゃんを見つけて、通る度に除くお店があったのですが、
この日は猫マスターtさんと一緒に歩いている中で、いつの間にか猫ちゃんを発見していて!

20141124-1

ショーケースの上に香箱座りで!おとなしく一点を見つめてる猫ちゃんでした。

次にtさんが見つけた猫ちゃんは、ショーケースの上にいたんだけど、
店主さんに行ってきなさいーと合図されたら、
ひょいっと飛び降りてきて...

20141124-2

ごろん

20141124-3

またごろん

20141124-4

と、サービス精神が旺盛!
一通りごろんをしたら、もういいでしょーとばかりショーケースの上に戻っていったのでした。

20141124-5

ありがとうー。
圧倒的に猫が多い中ですが、ワンちゃんもいました。

20141124-6

この子もお店のワンちゃんだから人に慣れていました。

着いたお粥屋さん生記粥品專家はお客さんも多かったですが、入り口近くに3人座れるところがちょうどあってそちらに。

及第粥というのが気になったのでそれにしたのですが、
サイズをミニサイズにして大正解。ちょうど良かったです。

ちなみに、及第粥。
そのときは良くわからなかったのですが、どうやら清朝時代に科挙を受ける為に毎夜勉強に励む受験生が食べていた
料理なんだそうです。

具は、鶏肉・肉団子・レバー・ホルモンと確かにパワーの出そうな一品。笑
レバーは長らく嫌いな期間の後→食べられる→好き、という変遷をたどっているので、臭みも少し気になるのですが、臭み全く無し!
レバーやホルモン好きとしてはかなり美味しい一品だと思います。


ここで、名残惜しいですがtさんとはお別れ。
色々とご一緒できて楽しかったですー。


gさんと、これからどうしようかということになり、とりあえず科記の方面に行こうかとハリウッドロードのほうへ向かいます。
と、階段にある小さな小屋のような工房が目に留まりました。
“写真撮影禁止!”と書かれていてTHE職人という感じのおじいさんが仕事をされていたのでした。
確かにこういう工房って香港の下町っぽくて写真に撮られることも多そうだと思います。

工房の横を上がりつつ、ふと階段途中にある香辛料屋さんの店頭を見ると可愛い猫ちゃんが!

20141124-7

きりっと急に警戒モード?

20141124-8

文武廟へ向かうことになりましたが、実は私はここに来るのは初めて。
くるくるお線香は創刊でしたねー。お参りしてきましたが、結構煙がすごくて退散。

20141124-9

写真撮るのに夢中で受け皿が無いところの下に行ってしまってお線香の灰が落ちてきてたのに気がつかず後であらら...となる一幕も。汗

中環まで歩いて向かう途中にはこんな場所も!

20141124-10

根がこれだけ見えていると芸術みたいでした。

泰昌餅家でエッグタルトを購入。ここからはgさんとは別行動。
私はトラムでホテルに戻ってから食べたのですが、やっぱりここのエッグタルトが一番だなあと。

20141124-11
また食べたい!


この後は街をぶらぶら。

尖沙咀のisuqare前にはこないだには無かったメリーゴーラウンドが。クリスマス飾りの一環だったのかなあ。
後ろには重慶大厦。きれいになってしまって、やっぱり不思議な感じですね。

20141124-13

滿記甜品にもやっといけました。よかったー。


上環からホテルに戻るときは、猫ちゃんが多い通りをもちろん歩いて帰ったのですが、

20141124-12

朝に会った猫ちゃんはこんな不安定なダンボールの上に。笑
でも香箱座りの変わらないスタイルがすてき!

そのまま歩いていると、道端に子猫ちゃん発見!
近づいて写真撮ろうとすると...

うわーいと子猫ちゃんに突進される。ちょっとちょっと。汗

20141124-16

しゃがんだ膝にすりすりとにおい付けもしてくるし、
おしりまで向けてくるー。

20141124-14

これはもう撫でる方向に。でも写真も撮りたいんだよーと思っていたら、
私の足にじゃれて攻撃してきてあらら...。

そんな私の様子を見てか、近くにいた猫ちゃんの飼い主さんらしきおじいさんが猫ちゃんにおりこうにしなさいーという感じで声をかけて。
それでやっと撮れた一枚。

20141124-15

もうちょっと上手く取ってあげたかったなあー。
ほんとに可愛い可愛い猫ちゃんだったのですよ。
触れ合えて楽しかったよありがとうー。


この日もgさんと待ち合わせて会場まで向かいます。

20141124-20

香港駅に向かう途中の天橋に上がる階段のところにあった小心地滑の看板。
色々なパターンがあって面白いですよね、これはつつつーっと滑ってきちゃった感じが出ていて。笑

平日だからかエアポートエクスプレスも空いていました。
会場に入る前に、最終日でこの垂れ幕とも見納めかぁと写真をぱちり。
今はすっかり脱がなくなっちゃいましたからね。笑

20141124-17

会場入りするときには、前日と同じく光る棒を2本もらいました。
他を見ると2本だったり1本だったりバラバラ。苦笑
この日は平日だし最終日だしでなかなか始まらない。
私の隣は男性が一人で、さすがに珍しいなあと思いましたが私と同じように離れた所にお友達がいたのかも。

【驚嘆號】
【龍拳】
【最後的戰役】
 最終日だからかオープニングから声もしっかり出ていて、やはり気合いが違いますね。
 考えてみたら香港のコンサートで最終日に来るって初めてなのでした。

(劇パート)
【免費教學錄音帶】
【浪漫手機】
【魔術先生】
【快門慢舞】
【打架舞】
【不能說的秘密】

【一路向北】
【世界未末日】
【雙截棍】
 最終日にしてやっとヌンチャクの軌道が見えました。汗

(ピアノパート)
【可愛女人】
【龍捲風から聽媽媽的話】
 龍捲風のイントロが流れて思わずキャー!と。笑
 この曲のピアノの間奏部分を弾いてる姿が大好きなのです。
【安靜】

【公公偏頭痛】
【青花瓷】
【紅塵客棧】

【大笨鐘】

(リクエスト)
【楓】
 この曲ときだったと思いますが、杰倫さんが先ず歌うよーという感じで先に歌い始めて。
 前日とは全然違うなあーと。笑
【暗號】
 楓も暗號もこの曲をリクエストしてくれてすごく嬉しかったです!
 暗號は特に初めて生で聴けたし、特に嬉しかった~。

 リクエストコーナーでもそうですが、全体的にぐだぐだ感が無かったですね。
 talkはもちろんありますが、無駄がなく気持ちいい進行ぶりで、どうしてかなーとちょっと不思議でした。

【彩紅_軌跡_牛仔很忙_星晴_回到過去】
【晴天】

【天地一鬥】
【黑色毛衣】
【聽爸爸的話】
【陽明山】

(バンドメンバー紹介)
【(メンバーさんが歌う)完美主義、聽見下雨的聲音】
 キーボードの黃雨勳を紹介して、「今日は新譜に入る曲を歌います。」という言葉。
 え、新曲?なんて思っていたら、
 「終於聽見下雨的聲音~♪」
 と歌いだしたからみんな「キャー!!」とそれは盛り上がりました。

 本音を言えば杰倫さんの曲で聴きたかったですが、新譜に入るというだけで満足だった気がします。
 この曲はすごくすてきだし、是非セルフカバーしてもらいたかったけど今までそういうことは無かったから、ほんとに例外中の例外ですよねー。

【稻香】

【烏克麗麗】
【陽光宅男】

【周大俠】
 いつものムキムキメンバーさんたちが現れ、
 腹筋する隣で周大俠を歌う杰倫さん。笑

【說好的幸福呢】
 ピアノ伴奏はもう一人のムキムキさんが担当。

【屋頂】
【七里香】

【開不了口】
 オールラストはこの曲!
 みんなのテンションも上がります!
 合唱が気持ちよかったー。

 終演後のみんなの顔がニコニコ。私もそうだったと思いますが、本当にいいコンサートだったなあと大満足でした。
 杰倫さんもご機嫌な感じが伺えましたー。

 この日の帰りはエアポートエクスプレスの車両。珍しいなーと思いつつ乗り込み。
 途中の青衣駅で席が空いたので座ったのですが、前の2人組さんが杰倫さんの投げたヌンチャクを持っているのをgさんが発見!
 gさんが写真撮らせてもらえまんせかとお願いをしてくれて。
 なんとその男性ファンの方も快くOKしてくれてこちらに手渡してくれたのです!

 お互いに持ちつつ写真を撮って、更にヌンチャクの仕組みまでしっかり見ちゃいました。笑
 周りにクッションが巻かれてるんですねー。

20141124-18

20141124-19

 こちらに貸していただいて、本当にありがたいーとお礼を言うと、
 男性ファンさんはすてきな笑顔でいえいえーと返しが。何ていい人!

 ちなみに、私このときかなりボケボケで、香港駅からホテルまで歩いてる途中で、
 あのヌンチャクは杰倫さんも触ってたんだ!ということに気がつきました。(鈍感!)
 ほんとによく貸していただけたなあと、感謝感謝です。

 やっと慣れてきた割引の購入や上環~香港駅までの道もこの日で最後。
 寂しいなあという気持ちでいっぱいでした。

 この日もたくさんすてきな人に出会いました。
 香港の人って優しいなぁとしみじみ思いました。


 



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。