魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新譜発売から3日目ですが、今回私は博客來で注文しました。
荷物追跡情報を見ると、明日配送予定となっていました。今から楽しみです!
でも、明日本当に配送されると思ってるよりだいぶ早いなあという印象です。


さて、本日も香港コンサ旅行記upです。
この日は香港の大スターにも会ってきました。

長文なので、つづきからどうぞ。


~11/23 Day3~

昨日、朝は飲茶に行く約束をしていたのでホテルのロビーでtさんgさんと待ち合わせ。
向かった先は蓮香居!

tさんに続いて3Fへ。
店員さんに席を作ってもらいましたが、最初そこに座っていた方がなぜか移動をしての席。苦笑

ご家族で来ている方たちと相席に。
席に座ろうとするところにお茶の注文を聞かれ、
どうしようかとお茶の名前挙げてたら、その「ぽーれい」の一言を聞き取ってさっさか注文とされました。笑

この相席になったご家族さんたちが、慣れてないTHE観光客の私たちに声をかけてくれて。
ワゴンが出てくる所に「フォローミー」と連れて行ってくれたり、
食べ方も指導やら店員さんにも日本人だから~とか一言構ってくれたり。
店員さんも普通以上に目配りしてくれたような気がします。
今思うと本当ありがたい。

私たちは小食でしたが、相席のご家族さんたちが食べる食べる。
香港現地の方のパワーの源を垣間見たような気がしました。
でもやっぱりここは有名なだけあって美味しかったですねー。

蓮香居は1Fのお菓子もおいしそうで、後々購入。
特に皮蛋酥が美味しかった!
中に丸ごとピータンが入ってるのですが、どうなんだろうと思いましたが、味も合っていて美味しかったです。

ホテルに一旦戻った後、くりーむ兄貴に会いに行こうか悩んでいたのですが、
LINEでgさんtさんと話していて結局行くことに決定!行くなら今日しかないな、と思っていたのです。

一路尖東へ!
でもこれがなかなか大変!
道順はほとんど調べていなかったので、
一度行ったことのあるtさんがいなかったら確実に迷子になってたーという道をうろうろ。

お店に近づくと、お客さんが少ないのでいないかもーという気配。
レジの後ろの下にくりーむ兄貴の奥さん?が寝ていたので写真を撮っていたら、
tさんが私の肩をつんつん。ん?と思うと灯台もと暗しで真下にくりーむ兄貴が!!!
きゃー!とうるさくなっちゃって本当にすみません。汗汗

20141123-1
寝てる姿もかわいらしい。

20141123-2
あ!起きた!

20141123-3
ぱっちり目を開けてくれましたー。

20141123-4
店内にはこんな紹介など

20141123-5
くりーむ兄貴がいっぱい!

近くにいた香港の女の子にも流暢な日本語で話しかけられ、それにもびっくりでした!

その子は日本でもくりーむ兄貴が知られていることを知らなかったみたい。
店内に日本で出版された本が売られているのをその子が発見し、
表紙の【香港の大スター】という言葉にかなり食いついていました。笑

2015年のカレンダーがとにかく可愛くて、迷わず購入。
お正月飾りの文字が書かれたものは、セットで売られていてちょっと多いなあという印象。
ここは3人で分ければいいんじゃない?ということで、お店からすぐ近くの広場でじゃんけんをすることに。
名づけて“骨肉の争い”!笑
どれをもらっても可愛いんですけどねー。

それから歩いてやってきたのは曲寄四重奏(クッキーカルテット)。
ちょっと気になっていたお店なのですが、やっぱりお値段が高め。
でも試食したら美味しいし...ということで購入しました。

後日写真撮ったものですが、こんな感じのクッキー。
20141123-6
とても美味しいクッキーだったのですが、
この中で一つブラックペッパーが入ったクッキーがあり、
予想外の味にインパクトもかなり大きかったです。

tさんと別れた後、gさんとは荷物が多いままMTRへ。
ここでホテルに一旦戻るつもりが中環から逆方向に乗ってしまい目的地の天后へ直接行ってしまうというハプニング!汗
気を取り直して向かったスイーツ屋さん。最初行こうと思ったところがお客さんほとんどいなくて、近くのそこそこお客さんのいる晶晶甜品へ。芒果西米露、美味しかったです。

やっと一旦ホテルに戻って今日は3人でコンサート会場へ向かいます。
MTR乗り換えの面倒さを考えて香港駅までは歩いていくことに。

今日も往復券売り場はひっそりと営業。
ちゃんと購入したのにここで遂にやらかしてしまった!
普通の八達通で通ってしまって、急いで窓口へ。
窓口のお兄さんに間違えちゃったと訴えたら、
両手を手のひら上に向けて出して、両方ちょうだいというジェスチャー。
あー良かった!!

八達通で通ったときに音が違うって思ったからすぐ気がつけたのが幸いでした。
すっかり冷や汗かいてしまいました。苦笑
列車内はすっかりくつろぎ休息モードに。笑

お二人とは席が離れているので入口でお別れ。
入場のときに光る棒を2本配られてびっくりしちゃいました!
いいのかしら、と思わず周りをきょろきょろ。苦笑

この日は始まりは前日に比べると遅い印象。
【驚嘆號】
【龍拳】
【最後的戰役】

(劇パート)
【免費教學錄音帶】
【浪漫手機】
【魔術先生】
【快門慢舞】
【打架舞】
【不能說的秘密】

【一路向北】
【世界未末日】
【雙截棍】

(ピアノパート)
【可愛女人】
【菊花台】
 歌の前に客席にいるエリックツァンを紹介。
 エリックツァンといえば、2010年のコンサートで舞台に登場し、一緒に菊花台を歌ったんですよね。
 そのとき見に行っていて、すごく懐かしく思いました。
 菊花台、前日はサビを少しだけだったので全部聴けて嬉しかったですね。

【安靜】

【公公偏頭痛】
【青花瓷】
 ここでサプライズ!
 話してる杰倫さんの後ろから花束を持ったジャッキーチェンが現れ、じっと気がつくまでにこにこしながら立っている。
 客席はざわざわ。杰倫さんはなかなか気がつかず、ようやく気配を感じて振り返ってびっくりしてました。笑
 なかなか良い演出でしたねー。笑
 
 数日前にハンナちゃんとの2ショット写真を公開していたから、
 花束を渡されて幸せをお祈りします、というコメントをもらった杰倫さんは少し恥ずかしいのか謝謝と言うのが精一杯という感じでしたね。笑
 すぐ帰るつもりのジャッキーを引き止めて、歌に。

【明明白白我的心】

 杰倫が女声パートを裏声で歌いだして、これには会場もかなり盛り上がりました!笑
 このご時勢にジャッキーチェンはちょっと複雑な心境でしたが、あくまで杰倫さんのコンサートですから、楽しませてもらいましたー。

【紅塵客棧】

【大笨鐘】

(リクエスト)
 ここで急にお手紙をスタッフに渡され読み出す。
 まさかの自分のプロポーズはしないけど、ファンの人のプロポーズのお手伝い!
 
 香港と台湾のカップル、ということでしたが、
 男性のファンの方が嬉しすぎて泣いてしまっていて。
 彼女さんが、彼は杰倫のことが本当に大好きなのよ、私より好きなんだからと話してましたが、
 あの涙を見て私たちにも本当にファンなんだなあと伝わり、心もほっこり。
 プロポーズもうまくいってよかったです!

【愛的飛行日記】

 でも、次のリクエストのときが非常にぐたぐたで!笑
 そもそも不認識な2人を指名したこととか、歌も何回もやり直したり、
 リクエストコーナーって難しいなあと実感しました。苦笑 
【愛情懸崖、軌跡】

【彩紅_軌跡_牛仔很忙_星晴_回到過去】
【晴天】

【天地一鬥】
【黑色毛衣】
【聽爸爸的話】
 イントロがある曲と同じなので、よくその話をしてましたねー。笑
 最初聴いたときもびっくりしましたけど、何回聴いても慣れないかも。苦笑

【陽明山】
 新曲2曲は前日から2回も聴くと、コンサ終了後も頭の中でぐるぐる流れて。
 そんな感じで頭に残る曲なんですよねー。

(バンドメンバー紹介)
【(メンバーさんが歌う)髮如雪】
【聽媽媽的話】

【烏克麗麗】
【陽光宅男】

【珊瑚海】
【七里香】
 この日も〆の曲はこれ!みんなの盛り上がりも最高潮。


全体的な感想としては、
前日もそうでしたがやはり連日のコンサートで喉にきている感じ。
特に最初のほうはその傾向が顕著でした。
でも、ジェイさんらしく、後半になっていくとそれも感じさせず、すてきな歌声でした。

この日もエアポートエクスプレスでない普通のMTR仕様の電車の帰路。
ホテルのロビーで話してる頃にはぐったりしてました。笑

何せ、朝から香港の旅を満喫。
香港の人たちの温かさにも触れて、くりーむ兄貴にも会えたし、
コンサートの前にはもう大満足だね、という印象だったんです。笑

その上でのコンサートで、とにかく最高~な一日でした。
でも、まだまだ旅は続きます。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。