魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杰倫の新譜「驚嘆號」を聴き始めてからだいぶ日にちが経っているところで、
ここらへんで今回のアルバムのそれぞれ簡単な感想などupしたいと思います。

wow!
1.驚嘆號

HitFM首播で聴いたときからかなりテンションが上がった1曲。
ハードな感じがいいんですよねぇ。テンション上がる1曲として、自分の中でかなり盛り上がっています。毎朝聴いてますw
途中でちょっと曲調が変わるところも好きです。

ちなみにMVはCGアニメっていうのに最初ものすごいびっくり(笑)
作成に半年くらいかかったなんて、お金も時間もかかってる作品ですよね。
これを見ていて思ったのは、CGで髪の毛を描くのって大変なんだろうなぁ。出てくる人みんな機械だったり坊主だったりニット帽かぶってたりするしw
でも正直、ニット帽かぶってるから杰倫って分かるもので、CGあんまり似てないですよね(笑)


2.迷魂曲

ダンスミュージック的な1曲。
実はこの曲最初に聴いたのは、まだCDが届く前に聴いたラジオ番組の中でだったんですが、そのときからかなりお気に入りでした。
これもテンション上がる1曲。最初の高音からやられたー。
高音だけでなく、途中の低い声で歌っているところもアクセントが効いていていいですね。

MVはいつもの仲間と撮っているわけですが、私としてはやっぱりメイクの杜哥が出ているというのは嬉しい♪
杰倫のスーツ姿もすてき♪


3.MineMine

この曲は割りと早い時期にラジオで流していたし、MVも公開されていたので、聴いてしまっていたお気に入りの1曲です♪
声を加工しているけれど、超時代演唱會で色々な曲を電子音アレンジで歌うというのをしているので、Liveっぽさがしてけっこう好きです。
そしてここで台湾語も飛び出すんですよねー。そうだった、これは杰倫が詞も書いているんだった。


4.公主病

まさかの、以前に歌ったことのある歌!
もちろん歌詞は違いますが、「Mr.J頻道」で歌ったのを出してくるとは!
これはこれでいい曲ですけど、新しい曲を入れてくれたほうが正直・・・嬉しいかな^^;

でもそういえば・・・、
以前微博上で反響(TwitterでいうRTみたいなものだったかな?)が大きかったら、「Mr.J頻道」のチーリンゲスト回で演奏した中國風の曲で楽曲を使ってほしい!みたいな企画があったような・・・。
そのときにはもうアルバムの曲は決まってるから加えられないよーみたいな感じだったと思います。
私としては番組でやった曲だしねーなんて勝手に思っていたのですが、実は他の回で歌った曲を入れ込むことになっていたとは(笑)


5.你好嗎

今回のアルバムの中で数少ないバラード曲。
初めて聴いたとき、バラードでそしてだいぶ声を張り上げて歌っているにしてはあっさりしているなぁと思ってました。
でも、聴きこんでいく内に段々と胸にしみこんできて、今では無意識に口ずさむ(ハミングですが)ほどに!恐るべし杰倫!

ちなみに、一度自分で歌ってみたらけっこう良い感じに歌えたので是非カラオケで歌いたいーと思ってます。


6.療傷燒肉粽

とっても爽やかな1曲。好きなんですよねー。
いつもこういう爽やかな感じの曲って、聴きこんでいく内に好きになるという感じなのですが、これに限っては初めから好き♪
「♪燒ー肉ー粽ー」って聴きながら思わず一緒に歌っちゃうくらいです(笑)


7.琴傷

まさかのクラシックの楽曲を使っての1曲!
これもラジオで初めて聴いたのですが、衝撃でした!
この曲のrapとてもお気に入りです♪やっぱり杰倫のrapはいいなぁーと。

ちなみに、使われている楽曲、チャイコフスキーの「舟歌」。
私としてはこの曲といえば映画「月夜の願い」だったのですが、杰倫の楽曲も加わることになりました。

「舟歌」だけでなく、間奏では「トルコ行進曲」も絡めてくると!
杰倫にとって「トルコ行進曲」ってアレンジしやすいんでしょうか。今までも色々やってますよね。
個人的には、「グリーンホーネット」プロモーション時にアメリカのストリートLiveや「康熙來了」でミシェル・ゴンドリー監督と演奏したバージョンがかなり好きです。
なんて、ここでは関係ないですね^^;


8.水手怕水

この曲に関しては、まずMVやらCDパッケージで盛り上がりました(笑)
あのCGアニメのパッケージなのかと思ったら、可愛い船乗りさんになるとは!こっちでよかった!と思いました(笑)

曲に関しては、コミカルな1曲になってますねー。詞も黃俊郎さんで「牛仔很忙」のような路線に仕上がっていて。
個人的に牛仔很忙と比べると曲としてもこちらのほうが好きですね。

♪リンブリンブリン リンブリンブリン♪ってついつい口ずさんじゃいますし、B-BOXを歌詞に取り入れるなんていうのも面白い。
そうそう、最初“喝不喝”のところの歌が疑問だったんですけど、ここ台湾語なんですね。


9.世界未末日

最初世界末末日なのかと思ってて、よく見たら未末日だったと^^;
これも最初はさらっと聴いた感じ。でも、聴きこんでたらやっぱり頭に残ってるというくらい。
正直あんまりぴんと来てないかもです。
(杰倫の場合最初ぴんと来なくても後で化けることありますからね。)
聴いてて何となく杰倫っぽい曲だなーと思う。路線としては「我落涙.情緒零碎」みたいな感じ?


10.皮影戲

中國風の1曲。今回の中國風はそうきましたかー!と思う楽曲でした。
一番最初にラジオで流れたのってこの曲でしたよね。
そのときに聴いて以来好きです♪テンポもよくてついつい頭に残ってしまうメロディ。
京劇風に歌っている点も面白いです。


11.超跑女神

スローテンポだけど、すんごい早口なこの1曲(笑)
歌いたくてもちょっと難しそう^^;
自然とリズム取っちゃう感じの曲で、いいんですよね。聴いていて心地いい1曲です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


と、各曲の簡単な感想をつらつらと書いてきましたが、
この曲もこの曲も好きー!っていう感じなのが見え見えですね(笑)
杰倫の場合、色々なテイストの曲があるので比較するのが難しいし、いつもこんな感じですけどねー。

全体的に、杰倫は色んな歌い方、声色を使ってて、
「跨時代」でもそんな感じでしたけど杰倫としては色々やってみました!っていうところなのかなぁ。

jingtanhao senden






ちなみに、新譜についての記事で気になるものが上がっていました。
HitFMのDJ Dennnisが「驚嘆號」について紹介しているものです。

http://channel.pixnet.net/ewon/news/article/39379628

1曲ごとに紹介をされている箇所を読んでなるほど~やえぇ~と思うところなど色々。

(上記ページより抜粋)

*「驚嘆號」- 是「忍者」和「雙截棍」的延續篇,這次加入了nu-metal重金屬搖滾饒舌。
*「迷魂曲」- 先有了MV才有歌的,用怪怪的鼻腔共鳴和歌劇vocal交錯而成。
*「Mine Mine」- 歌詞絕對對號入座,但周的旋律強到不行,好唱好記,是「給我一首歌的時間」和「我不配」之後,另一首亞瑟小子味的R&B。
*「公主病」- 「陽光宅男」的延續篇,中板民謠搖滾。
*「你好嗎」- 應該是黃雨勳在周巡迴的時候邊唱邊哼寫下來的歌,像「最長的電影」和「說好的幸福呢」的純K歌,編曲是比較清淡一點的「色幽默」,在這種極裸裝的編曲裡面,直接凸顯出作曲人的旋律邏輯。
*「療傷燒肉粽」- 「爺爺泡的茶」的part II。
*「琴傷」- smooth rap加柴可夫斯基和莫札特的古典曲子,周用費玉清的vocal來唱,亂搞之下居然正點耶。
*「水手怕水」- 就是「牛仔很忙」和「魔術先生」的混合體!
*「世界未末日」- 周把妹的抒情搖滾,有五月天的fu,和「不能說的秘密」 相互輝映。
*「皮影戲」- 中板的R&B,像是用那卡西主導的「暗號」。
*「超跑女神」- 「驚嘆號」中第三慢的情歌,如果你喜歡「自導自演」,「超跑女神」也會喜歡。


「療傷燒肉粽」がまさかの「爺爺泡的茶」part2という解釈w

そして、「超跑女神」のところで、もし「自導自演」が好きなあなたならこの曲も好きでしょう~と書かれていて、静かに手を挙げた私なのでしたw


それにしても感想って書くの難しいなー^^;
でも記録ということで、載せておきます。

shuishou dance

スポンサーサイト
コメント

Misaさんお久しぶりです。

えぇー、爺爺のパート2だったの??
うぅーん。。。
そ、そっかー。。。
今ちょっとかみ締めてます。。。
でもこうやって色々講義してもらうとなるほどぉーと思うところが一杯ありました。
ご紹介ありがとうございます!


私のお気に入りはMineMineと琴傷とリンブリンブリンです!

倉田華子さん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます^^

爺爺のパート2って面白い解釈ですよね。
読んでてなるほどーって思ったので引用させていただいちゃいました。

MineMineいいですよねー。
私もこれが一番だなぁって思います。
リンブリンブリン♪ってすっかりこちらが通称になっちゃってますね(笑)
ちょっと落ち込むことがあってもこれを聴くと元気になっちゃうすてきな曲だなぁと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。