魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾では、昨日2月5日の夜10時~放送が始まりました。
これからは金曜日の夜10時は「ぱんだめん」タイムです~^^

始まったのが奇しくも2月5日というのに何だかしみじみとしてました。
初めての日本コンサートから丸4年ですからね。
といっても、まだ4年しか経っていないのか、というのが正直な感想。

さて、既にyoutubeにも上がっていますので見た方も多いはず。。。

ということで、感想も書いちゃいます。


<ぱんだめん Episode1>

Part1/7



Part2/7



Part3以降、及び感想はつづきをクリック。

Part3/7



Part4/7



Part5/7



Part6/7



Part7/7







~感想~

どんな感じなのだろう!とワクワクして待っていた「ぱんだめん」

1回目ということで、makingなどで見たシーンも多々ありましたが、本当に面白い!!

何よりそれぞれのキャラがしっかり際立っていて、これからどうなっていくんだろうと思わされます!

杰倫は警察という立場で、本当にかっこいい役柄を演じててそれもとっても嬉しい。
だけど、それ以上に創作者としての杰倫がすばらしいのがとても嬉しい。

ストーリーとしては、笑いどころも多々あって。
しっかり娯楽作になっている。

悪の集団も大物と小物の違いが大きいですが、これもそれぞれのキャラの違い。
小物の悪者達のシーンは日曜朝の特撮物、といった趣き^^

気になったキャラクターとしては、

意外なところで杰威爾の校長先生が(笑)

あと、悪集団の中の一人、杰倫の同級生さん(「髪如雪」MV主演さん)ですね。雰囲気がとてもよかったです。

江語晨の役は、のだめみたい、って思いました。
のだめが音楽学校の先生になったら~という感じで。

でも、一番気になるキャラはやっぱり阿杜ということでww

執事で登場されて、もうテンションがぐんっと上がりました~。
今後もどんどん出てきてくれそうな役どころだし!嬉しい!!
逆に方文山氏は今後は出てくるのだろうか、といった感じだけど。

わたくし、杰倫ファンではありますが、阿杜ファンとも言っていいのではないか、と思う昨今です。


最後にmakingが付いているのも嬉しい限り。
毎回付いてくるのか分からないけれど、こういう風に監督をしてる杰倫を見られるのは幸せ♪
来週も期待期待!
スポンサーサイト
コメント

こんにちはー。
私も台湾版の第一集見ましたー。
大陸版と比べると、格段にわかりやすく、楽しんで見られました。
中途半端に大陸版を見てしまったので、純粋な気持ちで楽しめないのが残念。。
リアルタイムで台湾版をテレビで見られるMisaさんがうらやましいです!

私も阿杜さんファンです♪が、今回も美味しい役どころですよねー。
ジェイ自身も美味しい役どころですが(笑)。

ところで。。
台湾では放映時間は毎回70分なんでしょうか?
それとも1回目はスペシャルで長いとか、なんでしょうか?CMが入るとしても。。中途半端な長さだなーと思って。。

greenさん

こんばんは。

コメレス遅くなって申し訳ないです><

大陸版は相当違うようですね。
それを聞いてびっくりしています@@
台湾版は日本と同じで毎週一回ですからね。
それでも日本よりも話は多いわけで、一体いつまで続くのかしら~と思っています^^
楽しみが長く続くのは嬉しいことですね。

阿杜さん、前回は出てこなくて悲しかったです;;
なぜか阿杜さんを見るとテンションが上がるんですよね~。不思議な人です。

そうそう、美味しい役といえば、杰倫に他ならないわけで^^;

台湾では放送枠は22時~23時半です。
CMなどカットして70分程度。・・・あれ?でも20分くらいもカットしてるんですね。
たしかに中途半端な気がしてきました@@?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。