魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「GreenHornet」の撮影でアメリカにいる杰倫。

そんな中、「パンダメン」について主役の宇豪と弾頭が語ってます。

http://www.jvrmusic.com.tw/forums/readtopic.asp?fkey=213251

ドラマが作られたきっかけは広州演唱會のとき。
コンサートを終えた後の飛行機の中で、杰倫と
どうして外国のバットマンやスーパーマンというヒーローがいるだけで中国のヒーローがいないのか、
という話になったそう。そうして杰倫が、

「“熊猫人”を撮ろう、弾頭と宇豪がぱんだめんになって、中国のヒーローになる。」

戻ってから一週間も経たないうちにストーリーの大綱が出来てきて、
また冗談を言っていると思っていたのに本当だということが分かったということでした。

誰だって冗談だと思うでしょうね^^;
それがいまやすごいスケールの大きなドラマな感じですもん。


現在編集段階に入っている「ぱんだめん」。
全て杰倫の目を通してやっているそうで、音響効果を宇豪たちがやっているそうですが、しっかり3時や4時に電話をかけてきてダメ出しがあるそうです。

杰倫1571
ダメ出しの図・・・というわけではありません^^;

今回のドラマで杰倫の役柄も話が発展していくうえで重要な要素みたいです。
やっぱり、おいしいところが無いとね(笑)


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。