魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ぱんだめん」スタッフさん(シナリオ担当)のブログ。
8月25日についに完成しました~とあります。
このスタッフさんは黄俊郎さんが杰倫に紹介した方だそうです。

この文の一部、杰倫について書かれているところを自分なりに訳してみました。

原文は下記のページです。

http://www.wretch.cc/blog/wia627/9991450

杰倫。
彼は人に糸口を掴ませる人で、思考はとても早く、飛躍した考えを持っている、私のようなものに比べて高い。

彼と一緒に仕事をして知った、彼が成功している原因が無いなんてことは無い。彼は日々仕事に使う時間は24時間を超えているんだから!

このドラマに彼は自分の考えを譲らなかった。撮影の中で彼のこの堅持によって私はいくつもシナリオを変えたんだけれど。でも、彼が堅持したから、今出来上がった作品はこんなにすごいんだ。

杰倫はドラマの中外に関わらず、全てに努力をする、私も学ぶところがとても多い。

どうしても言わなくちゃいけない、彼は本当に天才なんだ、これは音楽だけじゃない、監督の所定の位置につきすぐカットと叫んだら、だらだらなんてすることなく、一つの動作がとても速いんだ。

そのうえ彼は撮影現場では台本を見ずに監督をしていく、撮影したものは彼の風格がとても色濃く出ていて、とってもすごいんだ。

上映される日を期待してて!皆さんは違う周杰倫を見られます、そしてそれは台湾のアイドルドラマとも違います。





この文を読んでとっても嬉しく思いましたし、
更に更に、「ぱんだめん」が楽しみになりました!!

↓写真は先日のMr.Qute下午茶のときのものです。

杰倫1447

杰倫1448

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。