魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々映画ネタです。
先週「コネクテッド(原題:保持通話)」をようやく観に行くことができました~
公式サイト→http://www.connected-movie.jp/

全国上映館はこちらのページから→http://www.connected-movie.jp/theaters/theaters.html


↑あれ、この予告のナレーター「24」の人?




以下、核心部分は無いものの、内容に多少触れている部分があります。
真っ白な状態で映画をご覧になりたい方は、是非飛ばしていただきたいと思います。












ハリウッド映画「セルラー」のリメイクということですが、私は元の映画を観たことはありません^^;
この映画はきちんと香港映画でしたし、とっても面白かったです!!

カーチェイス場面もしっかりやってくれますし(最初のほうの事故場面なんて、ものすごいびびりました・・・)、
かなりハラハラしながら見てました。

古天樂が出ているからしっかりペプシトラックも登場していました。
香港ではペプシMAXなんですね。
(ちなみに、日本のNEXってどういう意味なんでしょ?)


とにかく古天樂(ルイスクー)が大丈夫?っていう感じの性格なんだけど、頑張る!っていうのが余計ドキドキさせてくれるというか。。。
こちらもしっかり感情移入できるタイプの主人公になっている。

徐熙媛(バービースー)のお芝居は実は初めて観たんですが、とってもよかったですね~。

劉(リウイエ)が犯人の役で登場。
お久しぶりです!という感じでしたが、映画の中ではとってもとっても怖かった。。。
悪役っぷり、はじけすぎです!!

今年の金像奨影帝の張家輝(ニックチョン)もどういう感じで絡むのかな?と思っていたけれど、白バイ隊員さんなのに、しっかり活躍していましたね。
奥さんと一緒に買い物しているシーンが妙に印象的でした~。


第二第三の誘拐を阻止しようと奮闘する古天樂だけど、やっぱりなかなか難しい。。。

そんなハラハラドキドキの合間に、
さすが、香港映画。しっかり笑いのツボを入れてくる。
会場も笑いの連発でした。
充電器のシーンなんて、名シーンじゃない?って思えるほど。
チョイ役の人でもインパクトのある人を使うあたりがさすがだなぁって思います。


最後の展開については、あぁそういう感じに持っていくか~と唸りました。
特に、映画を観ながら先の展開については考えないでいるタイプなので、素直に主人公と同じようにえ~!!という気持ちで観ていましたけれど。
だからこそ、最後まできちんと携帯を十二分に生かした最後になっているっていうのが素晴らしい。

最後もホロリとさせられて、
良質の娯楽映画を見せてもらった、という思いでした。
陳木勝(ベニーチャン)監督は素晴らしい監督だなぁと思います。

そうそう、エンドロールもとってもおしゃれでしたね。

映画全編、携帯電話はMotorolaが使われています。
これを観ていたら、Motorola持ちたくなっちゃいましたww

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。