魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイン会については以前upしていましたが、それで満足してしまったのか他のことについて書くのをすっかり忘れていました(汗)
気が付けばもう2週間・・・。

写真を見返してみると、普段のところでほとんど撮っていない><
文ばっかりの旅行記です・・・
(今後の反省材料~><)






さて、今回は朝出発、昼12時過ぎに到着の便で台北へ。
久しぶりの飛行機で離陸のときから既にテンションは上昇気味。
あの、飛び立つ前のぐんぐん速度を上げていくところがたまらなく好きなんですよね~^^


機内エンタテイメントが充実いていて、もちろん「我很忙」が入っていました。
でも、映画が観たいな~と思っていたので(杰倫ごめんね><)
検索検索・・・。


残念ながら杰倫関連の映画はやっていなかったのだけど、「赤壁~レッドクリフ」をやっていたので観てしまいました~w
すごく面白かったし、見入ってしまいました!

終わった頃には既に着陸態勢~
あっという間の空の旅でした。


入国審査に向かう途中で窓の外を窺うとすごい日差し!
これは暑そうだ・・・とここでちょっと弱気になったり。。。

入国審査はものすごい人・人・人!!
でも、いつもは二人体制なのが一人だったり、列を整えて何番へ並んで!と指揮を執っているスタッフがいた為むしろスムーズに列は進み・・・

荷物もスムーズに出ていて。こういうこともあるんだな~と受け取ってスムーズにバス乗り場へ。

しかし・・・
バス乗り場に人がいっぱい。

でも、どう見ても荷物を持っているわけでもない現地の女の子(女の子限定)が多数。

・・・これは何かがあったか!

と思った通り、女の子たちが持っていたのは“嵐”やメンバーの名前が書かれたボードやうちわ。
機内で現地の新聞を読みましたが、見逃していました><

人数に制限があるから3台ほどバスは行ってしまい、やっと乗れたときは待っている間の大風で髪は乱れに乱れた状態^^;

台北車站までは順調に進み、タクシーでホテルへ向かってみたら、

今は窓ありの部屋に案内できるまであと1時間ほどかかるから、待ってもらえますか?
と言われ・・・

ここでも何だかタイミング悪いなぁ~と苦笑しつつOKし、最低限の荷物を持って誠品書店へ直行!

ここで、杰倫が載ってる雑誌や文山さんの本、現地の日本語勉強本を購入。

杰倫封面雑誌

文山さん本

本はセットで売られていて、それはこの風呂敷(といっていいのかなぁ?)に包まれていました。

文山さん本を包んでいた風呂敷(?)

合わせて9冊ほど本を買ったんですが、パスポートを見せてもらえれば割引ができます、とのこと。
5%の割引をしてもらえてラッキーでした!

ホテルに戻ってみると、既に部屋はOKになっていてホッと一息。
荷物を置いて少し整理をしてすぐ外出~


なんといってもやらなくてはいけないことがあったので><
高雄へ向かうバスのチケットを買わなくちゃ!

市街へ付いてから先にチケットを買われてたお2人に聞いた会社と時間に合わせるべく台北のバスターミナルへ向かいました~

外は暑かったけど、ん~でも、こんなものかな?と想像の範囲内?
でも、バス会社が集まる建物の中が暑くて!!
ここでちょっと参ってしまったかも^^;

会社ごとに受付が違い、時間等メモに書いていって受付の方に見せたらすんなり予約をすることができました!
初めてのことに不安げに並んでいた私に、
次こちらで受付しますから待っててくださいね~(←多分このようなことを言っていただろうと・・・)
と窓口のおばさま、とても親切な方でした!

良かった~と安堵のため息を漏らし、外に出たときにはなんだかんだで時間がけっこう経っていることに気づく。

ん~想定外。

実は、早めに「Mr.JⅡ」に行ってお茶したいな~と前々から思っていただけに、この時間だとすっかりディナーに突入していくぞ~というタイミング。

ま、いいや夕食を、と気を取り直してレストラン最寄の駅まではMRTで行き、そこからタクシーで「Mr.JⅡ」へGO~


長くなってきましたので、“Mr.JⅡ”~は次回に続きます^^
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

ありがとうございます~!

つづきも近日にupしますので、読んでいただけたら嬉しいです^^

文山さんの本、風呂敷がまたいいんですよ~
生地もしっかりしていますし、手触りもいいです!
書店で平積みになっていたんですが量は既に少なくなっていて。私の前にも若い男の子が手にしてレジへ向かっていましたよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。