魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「キネマ旬報 9月上旬号」(表紙:20世紀少年)に、杰倫インタビュー記事が掲載されました~!!


とにかく読み応えあり!なインタビューです。


杰倫はアドリブ派!なんですね~。
「頭文字D」のときからアドリブ発揮でアンソニーパパがちょっとあたふたしていた、と共演者が話していたくらいですからね^^

イーモウ監督がティーチインで話していた、杰倫と演技の話になったときのこと。
最近の若手役者は演技の技巧が良い人がとても多い。でも本来それは邪道。演技の勉強というものをしていないことを話したが、気にせず自分の心で演じればいいと話した。

この言葉がそのまま表現されているよう~。まさに、感情・流れに任せた演技をする、ということなんでしょうね^^


杰倫1020

蝶ネクタイネックレスというチョイスがいいですね*^^*
→でも、蝶ネクタイっていうと思わず「秘密」の宣伝かと思ってしまいますよ~(笑)


でも一つ、「言えない秘密」のインタビューでは無かったのが残念・・・と思っていたのですが、ぱらぱら捲っていて目に飛び込んできたのは・・・


“キネマ旬報が選ぶ今号の2本 「言えない秘密」”

こちらに紹介されていてとっても嬉しかったです~♪
しかも、記事を書かれているのが、以前紹介した「Music Magazine」8月号で杰倫のことを大層気に入っていた今野雄二さん

こちらでも杰倫にはまっているんだな~というのがわかるとっても嬉しい文になっていますww


これを読んでいると、自分自身が杰倫にはまっていった過程を思い出します~。
杰倫ファン一人一人に歴史があるわけですものね~しみじみ。。。

私の場合は、映画「頭文字D」で杰倫を知って、CDを一枚ずつ丁寧に聴いていって・・・もう音楽だけで大満足!だったのでMVに手が出るのは日本コンサート後のことでした。。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。