魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開初日に、地元の初回上映観に行ってきました~^^

ただし、初回とはいえ夕方~。もちろん吹き替え。。。
ま、いいや、家族で行きたかったし・・・吹き替えも見ておかないと色々とつっこめませんし(笑)

ということで、家族5人でワイワイと観に行ってきた次第。。。ポストカードも6セット。。。(なぜ1セット多いかは秘密~^^;)と大量にいただいちゃいました^^;

他のお客さんは・・・
小さいお子さん連れの家族、中高校生の姿が目立ちました。
一列にダ~っと友達連れで観に来ていたりも。でも、満員というところまでは行ってませんでしたね><


さて、内容ですが・・・
もちろん試写会で観ているので内容もわかっていますが吹き替えは初めてでドキドキしてました。が、

最初の“リバウンドを制するものが~”のナレーターの言い方から、大丈夫かいな~^^;と一抹の不安が。。。

声としては、杰倫の声は「頭文字D」のときと同じ方が担当されているようで、確かに聞き覚えのある声。。。
そのときに違和感を感じた免疫があったからかそこまでの違和感はありませんでした^^;


エリックツァンの声も、あの独特な声にあった吹き替えの人なんかいないでしょ~と思う通り、おネエ言葉での吹き替えとキャラを更に被せた形、カバーした吹き替えになっていました。


吹き替えは吹き替えでも「頭文字D」のときと違うのは、きちんと杰倫の曲が使われているところ。

「周大侠」

これも無かったら泣きます、ね^^;


周りの人の反応は、笑うところでは笑いが起こり、最後のほうのあのシーンには「えぇぇっ!?」と皆さん良いリアクション~。


観終わったときの反応では面白かった~、という反応や、高校生?グループは出る際にジャンプしてダンクの真似をしていたり(バスケ部なのかな?)。
家族は近くの女の子グループが誰が良かった?という話でお墓の前にいた人~(←バロンチェンですな)や、主役がよかった!バスケがすごいかっこよかったから!という会話を聞いたとか。


ここからは、私の感想~。

もうとにかく娯楽作品!という映画だし、難しいことなんにも考えずに観られる楽しい作品だと思ってます。とにかく面白い!とにかく楽しい!!

杰倫もすごいがんばったんだろうな~って。
最初のダンクシーンなんて。。。拍手送りたいくらいのぶつかりっぷり!!
クラブでのカンフーは見事だし、最後の試合のダンクシーンはとにかく爽快!!かっこいいものになっているなぁと思います。

エリックツァンもやっぱり最高!2人の掛け合いも楽しいです♪


だから吹き替えでも楽しめるものになっていると思います。
でもひとつだけ・・・。
これは私も、家族(試写会で字幕版鑑賞済み)も同じ意見なのですが。。。

字幕版のほうが感動が大きい。泣けるのは字幕版。

あまり字幕と吹き替えにそこまでのこだわりを持っていない家族もそういうのだからそうなのでしょう~。
なんでか、吹き替え版だとじ~んとくるものがこなかった。。。

なんで?

っていうことは、杰倫の声って歌のときだけでなくて普通の言葉でもじわ~っと来させる力があるのかしら?と思っちゃいました。







正直色々と見ていて入りがそんなに良いとは言えないようです><

字幕版は都内の2館だけで、しかも夜の一回ポッキリ。。。

これではちょっと離れたところの人が軽い感覚で観に行き辛い^^;

(「王妃の紋章」はどこでも字幕版だったから、近場の映画館に、暇だし行ってこよう~でささっと何回も観に行っていたわけで・・・。)


それに時期も・・・
このオリンピック開催中では、TVの宣伝も思うようにはやらない場合もありますし、オリンピック好きは見ちゃいますよ~。


何回か観にいきたい作品だし・・・長めにやってくれたら嬉しいです><

杰倫1018
↑子供時代の世杰を演じた子役さんと。杰倫も可愛い~♪そして、指長い~♪ 実は・・・

この「カンフーダンク」公開日の前という大事なときに・・・
ウィルスにお腹がやられました><;熱も38度台まで上がるし・・・。

土曜には微熱程度まで下がり、映画行きたいし・・・で、行ってしまいました^^;(こんな状態で映画観たの初めてです><)

でも、世杰を大画面で観て、しかも大いに笑ってすっかり気分も良くなりました♪
これで字幕版だったら尚良かったんですが。。。


「言えない秘密」公開までにはしっかり治さないと~で、今日は養生しています。
いつ、「カンフーダンク」字幕版観に行けることやら・・・。

スポンサーサイト
コメント

初日の様子は…

こんにちは^^
無事、初日に観られて、本当に良かったですねー!!(愛の力ですねぇ♪)
しかも、ご家族でワイワイなんて素敵です~。

私も友人1名と一緒に、関西郊外のシネコンで、ちょうどお昼からの初回に行きました。
お客さんは家族連れやカップルなどなど…ジェイ・チョウナイトの時とは全く異なる客層(笑)
狭めのスクリーンでしたが、観やすい位置はほとんど席が埋まって、まずまずの入りでした。

関西人ノリで、上映中も笑い声・鼻をすする音^^と反応よかったです。
終わった時、「なんだかバスケしたくなってきたなー」と言ってる男性がいて、嬉しかったです~

選択の余地なく吹替え版でしたが、「ミラクル7号」もそうだったし、もう慣れてきたかも??^^;
「カンフー・ダンク!」も吹替えたことで、多くの人に気軽に楽しんでもらえれば、と願ってます!

しんさん

>無事、初日に観られて
はい、良かったですー(感涙)ポストカードも欲しかったので^^v

家族連れ他にも多かったですから、それほど目立たずでしたよ。
やはりあれは子供にも楽しくみてもらえる作品だと思うので~。現地では若いファンが多い杰倫のことですし、層にあった映画なのだろうな、と思います。

>反応よかったです
何だか地元ではどの映画もあまりリアクションが無いという印象なのですが、「カンフーダンク」は違いましたね。しっかり笑ったり驚いたりしていました。
ただ、記事でも書いたようにしんみり感があまり無かったんですよ。その点が吹き替えもったいないな><と思いました。

>「なんだかバスケしたくなってきたなー」
そう思っている人けっこういるかと思います。そう思わせるくらいかっこいいバスケシーンになっていますもんね!

>吹替え
選択の余地なし・・・というのが悲しいですね。せめて選択権は欲しかったですよ~><
このまま字幕で観ることが難しくなってしまうのは悲しいですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。