魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日3月31日、ようやく「マイブルーベリーナイツ」を観ることができた。

マイブルーベリーナイツ1


公式HP→コチラ

久々の王家衛監督映画の舞台はアメリカ。
出演者も今まで彼の作品に出演したことのない俳優さんばかり。

でも、やっぱり王家衛監督映画でした。


淡々と進むストーリー。監督にしては珍しくまとまったストーリーでしっかり終わる。
だからかやはり物足りなさを感じた。
これは観る前からそうなのでは、と思ってました。「恋する惑星」っぽい感じになるのかなぁと感じていたので。(「恋する惑星」にはイマイチはまらなかったもので・・・)

でも、観てよかったなーと思います。
この監督の撮る画の雰囲気が好き。監督らしさがあるっていう感じで。。。

やっぱり人間変わらないしっかりとした部分がないとだめですよ。家衛監督がガラッと全く違うものを撮ったのを観たらきっとあわあわと挙動不審になってしまい、落ち着かないでしょうΣ@@
杰倫の音楽もそうだなぁ~と。杰倫の音楽がガラリと変わってしまったら・・・うーん想像できません><


映画を観ていて特に思ったのは、そこかしこのシーンに今までの作品の断片が沢山。。。
(↑で「恋する惑星」っぽいと書きましたが、それはストーリーや話の〆具合のことです。)

強く感じたのは「ブエノスアイレス」かなー。町の感じがそもそも似た雰囲気だし、カフェの入り口の雰囲気とか、途中のロードムービーのところとか。ハイウェイから仰ぐ青空を見てブエノスアイレスを思わずにはいられませんでした。


他ブログさんで感想などを見て、またもう一度観たいなぁという気持ちも沸いてきました。
そして、家衛監督の他映画ももちろん、見直したい~><「ブエノスアイレス」も観たいけど、「欲望の翼」も好き♪しばらく観ていないなぁ。。。
ありゃ、もうすぐ「王妃の紋章」が始まるっていうのになぁ~^^;

マイブルーベリーナイツ2


エリザベス(ノラジョーンズ)が食べていたアイスクリーム付きブルーベリーパイ。
以前番組でなぜブルーベリーパイなのか・・・という質問に監督が、

「店で一番甘いデザートだったから。だけど失恋していた彼女にとってそれはとても苦い味だったんだろうね」

ということを言っていた。
それを聞いて思わず「尋找周杰倫」を思い浮かべてしまったんだけど^^失恋した彼はすべてが苦~い味になってしまったわけだし。

私はブルーベリーは好きだけど、パイはあまり食べません。代わりにというかなんというか・・・ブルーベリータルトが食べたくなっちゃいました。
スポンサーサイト
コメント

同じです~

「ブエノスアイレス」、この映画を観ながら私もずっと連想してましたー。
だだっ広い道を車で飛ばすところもそうだし、
高架を疾走する列車を映す、ゆらゆら揺れる画面も。
(あのシーンが印象に残って、台北で木柵線に乗ると何となくワクワクする私です^^)

私もカーウァイ作品では「ブエノスアイレス」「欲望の翼」が好きな2本です。両方お買上げ済みなので(笑)今度ゆっくり観てみようと思います^^

しんさん

>この映画を観ながら私もずっと連想
やっぱりそうですよね。。。レスリーの命日前日に観たもので、何とも言えない気持ちにさせられました。特にナタリーポートマンの役名もレスリーでしたから。

>台北で木柵線に乗ると何となくワクワクする私
分かりますー!!あれに沢山乗りたくてわざわざ木柵線沿いのホテルにしてみたり(笑)
あの線が最初に開通されたMRTなんですよねー。確か最初“Hongkong”って呼ばれていたとかどこかで読んだ気がしますー。もうあのバックに流れる「HappyTogether」が大好きです^^

>カーウァイ作品では「ブエノスアイレス」「欲望の翼」が好きな2本
わーすごい!同じですね♪何だかとっても嬉しいです^^私もどちらも持っています^^v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。