魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画の道の上で次第に成長し始める周杰倫。黄秋生ははっきりと杰倫は役者のときよりも監督のときのほうが良いと指摘します。
「彼は映画監督の時、とても高い根気とEQがあり、その上シーンやその他の各方面を運用をするなどとても劉偉強(アンドリューラウ:頭文字D監督)の風格があって、カットは速く正確で、とても巨匠の風格がある。 」

この愛情を題材とした映画について黄秋生は将来性があると表し、「ここ数年こういう完全に若い人が関連するタイプのストーリーは少ないし、悪くないと思う。」出演料のことについて聞くと笑って、「杰倫からもらうわけではないし、彼とは関係ないよ。」
今度また“息子”のために助演をする黄秋生は更にメディアに冗談を言う。「僕は周杰倫ができるだけ小さい映画を撮影することを望んでるよ。彼が主役をするのをたずねればいいんだから。」

来源→こちら
(※個人の訳ですので意訳等多々してます。)

杰倫181

↑服装ちょいワルなのにお行儀よい座り方がなんともツボにはまってます^^
マイクにタイトル付いてたのこの写真で知りましたよ@@


この方やっぱりいい味出してて好きです♪
たしか、ずっと黒社会ものばかりオファーが来ていてうんざりしていたときにちょうどよく杰倫からこの映画のオファーがあったとか。全く違う役なので脚本も見ずすんなりOKしたそうですね。
いざ脚本を見たら他の自身が出演した映画よりもかなり出番が多くてびっくりされたとか。。。

「頭文字D」での父子と同じく今回も親子を演じる2人。今回の2人はどういう感じなのか、ストーリーにどう絡んでいくのか。。。非常に楽しみです^^♪
杰倫182

あ・・・こっちもちょいワル。。。
スポンサーサイト
コメント

インファナルを見返して・・

インファナル祭を昨日今日しておりました~ やっぱり何度みても楽しいし、深いですよねっ。
チョイワル親父さまの渋みや存在感も素晴らしい~
この方って、マジックキッチンでは笑えるチョイ役をやっているし、アクの強い顔をいかしながら多彩な演技ですよねぇ。毎度強烈な印象を残してくれます~
たしかに、この可愛い座り方は大受けですっ。

misaさん。インファナルみて、一つ疑問が・・・・
1のラスト、ラウがマリーに電話しますよね。ヤンの身分をもとに戻すため、自分のパソコンにファイルがあると・・・ でも、結局、ヤンの身分は、リー先生が半年後にヤンの資料をみつけて回復した とテロップが出る。これって・・・・?いまいち、ここがぴったりこなくって、うーーーむ。

やよいさん

祭り開催素晴らしいです!!私は今週末あたりに~と思ってます^^楽しみ♪
深いですよね。。。なんとも言えませんわ~。もうあの衝撃(分かりますよね?)を超える映画にはまだ出会ってません><

>マジックキッチンでは笑えるチョイ役
そうなんですか!!私ドラマまで進んでいないのですよね~。
黄秋生はいぶし銀ですよね~。映画に彼が出ていると知ると観たいかも!ってなりますもん。

>一つ疑問が・・・・
そうなんですよね。。。きっとマリーは携帯のメッセージ自体聞かなかったか行動に起こさなかった。。。
これはラウは自らヤンの無実を暴こうとはしなかった、ただただ自らの過去に蓋を。。。ということではないかな、と思います。Ⅲのストーリーを考えるとそのときラウは必死に自分と同じ潜入を探していたはずですから。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。