魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
greenさんのブログにて紹介されていた、TV番組「快楽大本営」の中での即興演奏。

3つの音を選んでもらい、それに添って杰倫が曲を奏でるというもの。
これが本当にすごい~!



聴いてて鳥肌立ちました・・・。

即興だというのに、本当にすてきな曲になっていて、
杰倫という人はどうしてこんな音を奏でられるのだろうと思うばかり。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
簽唱會で撮った写真をこちらのページにupしました。

http://album.yahoo.co.jp/albums/my/159661/


高雄での「超人不會飛」も。







早朝西門町電影街へ。
どこかと思えば一番奥なのですねー。
屋根のあるところで並び始め、天気は曇り。気温は割と涼しめでした。

Aさんとも合流し、並び始めたときは良かったんです。
その後、何やら前がバタバタ慌しい。
「舞台はここじゃなくて向こうです!」
と言うではありませんか!!

しかも、ここは台湾!順番なんかお構いなしにみんな横から出て行くー。
えー!?
と思いつつ行ってみると、CDを売っていた人が「違うよ!そっちでいいんだよ!」!!??

ってことでまたみんな、だだー!っと戻り始め、気が付いたら確実に後方にいた団体が前にいるし・・・。
ありゃりゃ・・・とここで結構テンションが落ちたのはいうまでもなく。

8:45くらいに道の真ん中に順番ずつ並び直し。スタッフさんは11時に番号用紙を配りますー!と声高に説明していました。
しかも、屋根の無いところに出た途端に雨に降られるという・・・。
そうだったらやだねー、と話していた矢先だったので、なってこったい状態でした^^;
しかも小雨どころか段々本降りに。

11時過ぎには番号をもらい、ステージ前へ。

kuashidai-taipei1

ステージは既に設置済。雨の中セットを組み立てていました。

更に強さを増す雨、ちょっとした滝修行の様相。
初めてサイン会に参加した「依然范特西」以来の雨合羽の出番です。
あのときの記憶が頭をよぎったのはいうまでもありません。

でもこれが、14時近くになると雨も止み、空が明るくなってきたのです!!
これはすごい!
ということで、みんな雨合羽を脱ぎ出しました。
杰倫に会えるのに雨合羽姿っていうのはできれば避けたいものねー^^;

そうこうしている内にMCさん登場ー。
浪花兄弟が登場し、今日は最初から「処ン是我的OK繃」を歌う!
みんな分かっているからか杰倫もうすぐ出てくる!!とテンションも高い!!
杰倫登場ー!!

kuashidai-taipei2

やっぱりデコ出しで、!黒ジャケットに中は青のシャツ。最近青もよく取り入れるよね。
パンツも青系の柄。
でも、私の位置だと下はよく見えなくて。
あとで見直したら、前面は柄が途中まで。見た目短パンのよう!!背面は全部柄なんですけどねー。
これはまたすごいチョイスをしてきたなwwと、感激もひとしお(笑)

kuashidai-taipei3

ファンからの声援に杰倫も嬉しそう♪

kuashidai-taipei4

kuashidai-taipei5

歌ってる姿、すてきです!!

kuashidai-taipei6

まずは浪花兄弟とのtalk。

kuashidai-taipei8

こんな笑顔も飛び出してましたw

kuashidai-taipei7

浪花兄弟は一旦退場し、杰倫一人でのtalk。

kuashidai-taipei10

MCさんに促されてみるのは、昨日も風船で飛ばされていた超人杰倫。

kuashida-taipei9

どアップでww
これ可愛いですよね~。

kuashidai-taipei11

アルバムの中の一曲「好久不見」が台語で歌っている部分があるからか、杰倫も台語を喋ってました。
初めて生で台語喋ってるの聞いたー!
でも、ちょっとおかしいところがあったのか何なのか、苦笑していましたけどw

今日も「超人不會飛」を披露。
ここで舞台脇から風船をひっぱってきました。

kuashidai-taipei13

紐を持っている杰倫はまるで子供みたい~

kuashidai-taipei12

しょっぱなから歌詞が怪しく、おもいっきり歌詞を見つつ歌ったりして、本人も笑ってましたww

kuashidai-taipei15

歌詞ガン見してます(笑)

kuashidai-taipei14

このアヒル口も可愛い~ww
もちろん可愛いばかりじゃないですよ^^

kuashidai-taipei15

今回は歌の途中で、壇上からポスターを投げるサービスも。
そのポスターを渡すのがメイクの阿杜さんだったこともあって余計テンションが上がりました(笑)
高雄では阿杜さんはサインしてるときにスタッフさんの後ろにいるのがちらっと見えただけだったので、嬉しかったな~。

kuashidai-taipei17

投げる瞬間のこんな表情も撮れちゃいました♪

kuashidai-taipei16

後ろのジャケット写真と比べるとまた一層お茶目度upな表情ですよねー^^

そしてあっという間に報道の写真撮影タイム。

kuashidai-taipei18

しかしここでまた雨が本降りになってしまい、傘の海が~。
前が見えなくなってしまったのは本当に残念でした><

どうやらここで浪花兄弟が出てきて一緒に写真。
そして、記者からの質問に答えていたようでした。

サインの態勢にテーブルなど配置している間は杰倫一旦裏へ。
戻ってきてすぐにサインが始まりました。

雨も小雨になってきて、前も見えるようになったのでやっと撮影もできるように。

kuashidai-taipei19

杰倫もやる気満々。

車椅子での参加の方がいらっしゃったので、杰倫は舞台下に行きサインをしていました。

kuashidai-taipei20

戻るところで後姿も撮れた~。

昨日と同じように黙々とサインをする杰倫。
ちょっと前で粘った後、いよいよサインの列へ~。

やっぱり緊張!!
今回ももちろん声をかけましたが、高雄よりも何倍も長く見てくれて、幸せなひとときでしたぁ♪
早朝のトラブルはすっかり記憶から抜け落ちたものです(笑)

その後も横から杰倫を眺めていたら、阿杜さんが助理さんの背中や腰を叩いてあげたりしてた。
サポートするスタッフさんも大変ですよね、前かがみですし。
そして、その背中を叩いてあげている越しの杰倫なんて貴重なところも見られたしw


あれだけの人数にサインをする杰倫。
本当にすごいなー、いい人だなぁ。

kuashidai-taipei20

本当にありがとう!!お疲れ様でした。

今回の杰倫、台北という場であった割に、随分と可愛いキャラでした。
そこかしこから「可愛~♪」の声、連発してましたよ。
笑顔もすごく多かったですね~。

終わってみれば苦しかったことはどこかへ行ってしまい、すごく楽しいサイン会でした。
杰倫はやっぱりすてきで、かっこよくて可愛かったです。

| BLOG TOP |
新譜「跨時代」簽唱會。
今回は、5/22高雄&台中、5/23台北と、魔杰座のときと同じ2日間で3箇所をこなすというハードスケジュール><

やっぱり2日間杰倫に会いたいし、時間の関係上高雄と台北がいいかなぁということで、この2箇所へ行って来ました!

高雄へは朝新幹線で。
前回簽唱會時に一度乗っているため、スムーズに乗ることができ、まずは順調。
今は割引期間中なんでしょうか、打85折で乗れました。

1時間半で着くなんて本当に近い!
しかも着いてみたら、晴れていて暑いー!
これは過酷そうだ、と覚悟しつつ夢時代へ。

場所は前回と同じ。
既に傘の群れができていました。
11:20頃に整理番号の券をもらい位置へ。
番号は845番。
この時間にしてはこの番号は早いほうらしいです。
というのも、私の後のほうの女の子が電話で人数は少ないよ、今日暑いからーと電話で喋っていたからです。

kuashidai-gaoxiong1

↑舞台はこんな感じ。

日傘を差して、冷えピタを首に貼って、サングラスをしてじっと待つ・・・。
こまめに水分補給も忘れずに。
それでもやはり暑いものは暑い。汗がしたたり落ちてきます。
なのに前の男子は長袖パーカーってどういうこと!?と思いながら・・・。

時間が近づいてみんな立ち上がり、詰めていったら何とか日陰にもぐりこめた!!
でも人の熱気で蒸し暑い・・・。
前には小学校低学年くらいの姉弟らしき姿も。

13時を少し過ぎて始まりました。
まずは浪花兄弟が登場ー。

kuashidai-gaoxiong2

「説好的幸福呢」を歌い、少しtalk。
そして、2曲目「你是我的OK繃」を歌う。
ここで、これは杰倫が歌いながら登場するのか!?とみな想像がつき、カメラスタンバイww

案の定杰倫は途中から歌に参加しつつ登場ー。
デコ出しだー!!

kuashidai-gaoxiong3

浪花兄弟に合わせたような感じ。
すてきだなぁ。これいつもより髪型もいいかも♪

kuashidai-gaoxiong4

後ろから~も大事です♪

kuashidai-gaoxiong5

ベストの柄、当日は分からなかったのですけど、豹柄でしたねー。

kuashidai-gaoxiong6

浪花兄弟は退場し、杰倫一人で。

kuashidai-gaoxiong8

高雄でのコンサート開催話などがありつつ、
talkが終わったら暑いのもあるのですぐにサインに行く予定でした。
でも、ファンからの歌って~!の要望に、杰倫は応えてくれました!!

kuashidai-gaoxiong7

風邪引いてるから、と前置きをしたうえで「超人不會飛」を♪

途中ちょっと苦しそうだったり、
速いrapのところを、ここは速いから~って歌わなかったり(笑)

横に飛ばしていた超人杰倫のイラストが付いた風船にも注目したり。
この杰倫が本当に可愛いー。ちゃんと手に台北アリーナも持ってるしw

kuashidai-gaoxiong9

「超人不會飛」初お披露目の場にいられたのは本当に嬉しかったです♪

歌い終わったら、じゃ、サインしてみようか~っていう感じでさらっとサインtimeへ。

ここから待ってるのも長い時間で結構きつかったですねー。
だんだん近づいてきてドキドキも増していきました。

kuashidai-gaoxiong10

サインをし続ける杰倫。

順番が回ってきたときは手が震える~。
声をかけたら、ちょっと目を合わせて頷いてくれた。
やはりこれだけの量をこなすわけでお疲れなんだろうなぁ~。
スプライト緑茶を受け取ってショッピングモールの中へ。

杰倫はずっと黙々とサインをし続けていて、
すぐ戻る予定だった私も名残惜しく元のところに戻ってもう一度舞台をしばらく見てました。
そうしたらA-meiが登場したからびっくりー!

どうやら同じ会場で夜にイベントがあったらしく、それで遊びに来たようでした。
杰倫にサインをもらって2ショットでの撮影♪
思いがけず初めて生でA-meiを見られました~。

名残惜しかったけど、会場をあとにしました。
そして、高雄滞在時間最短記録を更新・・・。
いつか純粋に高雄に遊びに来たいです(笑)
| BLOG TOP |
ご無沙汰していました。

いよいよ「跨時代」が発売されました!

待った待った!

そして、待ったからこそのデビューして10年での10枚目のアルバム♪

5/18発売、ということでしたが、17日には店頭に並んでいまして、手に入れることができました。

日本にもそろそろ届いているようですね~。

杰倫1678
↑ジャケット画

杰倫1677
↑裏面(自分撮りですみません)。私は裏面が好きだったりしますw


CD「跨時代」

1.跨時代
2.説了再見
3.煙花易冷
4.免費教學録影帶
5.好久不見
6.雨下一整晩
7.[ロ喜]哈空姐
8.我落涙 .情緒零碎
9.愛的飛行日記
10.自導自演
11.超人不會飛

DVD

1.超人不會飛MV
2.免費教學?影帶MV




どの曲が好き?って聞かれたら、どれもいい、としか言えないのですよねー。
それぞれの曲がそれぞれによさを発揮していて。

とにかく、
杰倫の音楽は癖になる♪

ということです。


発布會での杰倫。

杰倫1679

考えてみたら、30代になってから初めて出したCDなんですよね。
これからの杰倫も本当に楽しみだなぁ。

杰倫1681

「雨下一整晩」MVではチェロと二胡を奏でている姿を見せてくれている。

コンサートで演奏もするのかなぁ。

杰倫1680

チェロを弾く姿、大好き♪




| BLOG TOP |
making♪



↑5/13「完全娯楽」で放送したもの。
これが花絮完全版なのかな?ピアノの説明をしてるのは初めて見ました。
ピアノ弾いてる姿もすてきだ~♪




ダンスパートは2008年のもの、という時間を超えたMV。
こういうの珍しいですよね。

なんと、ここにもめがねくんが登場してます。

吸血鬼の目にする特殊コンタクトで目が疲れたから、とかそういうことかしらん?

コンタクトをしたことが無いので、
種類が違うことで変わるものなのか、というのは分からないのですが・・・。




こちらは、吸血鬼メイクで喋ってます。

つい目に目線が行ってしまうなぁ。


このMVはmakingも高画質で見たい♪
| BLOG TOP |


撮影風景プラス本人のコメント付き。
それにしても、とってもかっこいい~

こうやっていっぱい撮っているのを見ると、こっちのほうがいいなぁと思ったり^^



| BLOG TOP |
MVも少し長い2分ver.が出ていますね。



本当に完整版を見るのが楽しみ♪

「威廉古堡」のときはなんちゃって吸血鬼、という感じだったけど、こちらではリアルだもんなぁ。

目もネコみたいに細くなってるし。

DVDで大きな画面で観ると最高だろうなぁ♪


杰倫1671

杰倫1672

杰倫1673

杰倫1674

杰倫1675

↑このピアノはすごいー^^
MV中でも重要ポイントになってますよね♪

しかも、来月のコンサートにはこのピアノお目見えしちゃうそうですwww

杰倫1676


ダンスパート。

http://www.jvrmusic.com.tw/news/news-read.asp?id=1783

実はこの曲、

「魔杰座」の「喬克叔叔」MV撮影のときに
 インスピレーションが湧いたそうです!


どうやら、「喬克叔叔」撮影現場はOKだったのだけど、他にも時計台の建物があったそうで。
それを見てインスピレーションが沸き、すぐに曲を作ってMVを撮りたい衝動にかられっちゃったんだとか!。

既に深夜だったけど、ダンスの先生と林口から三重まで編曲の人の家に行き、すぐに曲を作っちゃったww
で、ダンスも一緒に振り付けなどしていって、demoを作ったら再度林口に戻ってMV撮影開始。

一度現場を離れてから2.5時間後のことだったそうです。

この時点でダンスパートの撮影は終了!だったそうで、
いやいや、読んでいてもすごいなぁ~という声しか出せない。。。


そういえば・・・
もう、新曲作ってMVも撮っちゃったよ~なんて話、聞いたことあったなぁ。
これのことだったんですね^^

そうか、
吸血鬼パートとダンスパートという間だけでも、1年半という時間を超えてるわけなんだ。
コンセプトにはまってる^^






更に、記事によると、
音源流出を防ぐ為もあり、発売日が5月18日に延期だそうです。

予約特典も、
「跨時代」アルバムジャケットとコンサートのポスターのシール(悠遊カードサイズ)がプラスされるとか。
わーこれは結構嬉しい♪

| BLOG TOP |
番組の合間にMVが流れてとにかくびっくり!!

twitterでイタイ発言を繰り返してました^^;

そして、皆さんからyoutube動画の場所も教えていただいて。

この場からも皆さんにお礼を。ありがとうございます^^



まんま吸血鬼な杰倫がすてきすぎるーww

これも杰倫が監督なのねー。すてきだわぁ。

早く完全版が見たいです♪

そして、蒸し暑い夜に更にヒートアップさせてくれた杰倫。

こちらは寝れないよー(笑)
| BLOG TOP |
新譜がリリースされるのに併せて、雑誌にも登場してきている杰倫でありますが、

その中でも「marie claire」のこの一枚に、やられました!

杰倫1669

でこ出しめがねくん、可愛すぎますからー♪

可愛すぎてtwitterでも大盛り上がりだったww

表情といい、ポーズといい、最高です。


ちなみに、「marie claire」表紙は下記の写真を使っているようです。

杰倫1670

女性誌ですからね、正統的な写真で。

こちらもすごくすてき!!

でも、やっぱりでこ出しめがねくんのインパクトが強すぎて^^

それと、この肩から生えているような楽譜はどうなっているんでしょう。

最近は、肩からとげや毛皮やら色々なものを出す傾向にあるようですね^^


| BLOG TOP |
5/1に上海で行われた宋祖英演唱會に出演した杰倫。

杰倫1663

今回は白を基調にした衣装でした~

杰倫1664

杰倫1667

杰倫1668

杰倫1665

手を繋ぐのはおなじみの光景w

杰倫1666

琴の周りも凝ってます。

「菊花台」



「友誼地久天長」
構成が昨年と同じだしw



「春天里」



これがなかなかいいんですよ。
原曲は1930年代のものだそうです。
でも、youkuだと画質、音が・・・><;
土豆にはもうちょっといいのがあったんですが、日本からは見られないですしね><;
一応youkuのものを貼りました。
| BLOG TOP |
台湾のTVでは、番組合間などに最新MVを少し流したりするのですが、「超人不會飛」ももちろん流れています。

<「超人不會飛」MV完整版>



upされたので、こちらも完整版に差し替え♪

物語パートの主人公は、杰倫が「The Green Hornet」をアメリカで撮っていたときの通訳さんだそうです。
ほっこり心が温かくなる話だなぁ。
おもちゃ屋さんのシーンでは杰倫もお客さんで出てるんだ。
そして、ポイントなのは可愛いワンちゃんたち^^

最初のほうでスーパーマンが飛ぶポーズみたいなのをやってる杰倫。可愛いなぁ♪


<花絮>





MVも全部upされたので、これで歌詞も全て分かるというもの!
しっかり練習できますね。


歌詞については、続き、はクリックしてどうぞ。



...Read more♪


| BLOG TOP |
ということで、5/1は「2010魅力中国」という宋祖英コンサートに出演する杰倫。

杰倫1663


昨年は北京@鳥の巣でしたが、
今年は万博が行われている上海にて。
出演者もゲストは昨年と同じく3名で杰倫・ピアニストの郎朗とテノール歌手のアンドレア・ボチェッリ。

ピアニストの郎朗はのだめピアノ吹き替えをやってるんでしたよね~。

リハーサル模様などありましたので、貼っておきます。



厚手のストールを巻き巻きしているのがなんともすてき♪
「友諠地久天長」をまた歌うんですね。
それにしても高音、裏声がたまりませんー♪



昨年は真っ赤な衣装がとても印象的でしたが、今年はどんな感じになるでしょうか。


ちなみに、
これは昨年。

杰倫1377

そうそう、ピアノもすごかったっけw

杰倫1388

懐かしいなぁ~と過去記事を見ていたら、
イベント後すぐにシドニーに行ってコンサートという日程だったのも判明。
まだ一年も経ってないわけですか。随分前のことのようです。
| BLOG TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。