魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
明日はいよいよ、「グリーンホーネット」の放送ですね!



いつもは「相棒」見てるけど、明日だけはこちらを見ないと!

そんな私は、最近台湾版DVDが出たので「天台」をやっと見ることができました。

これがとっても面白かったんです~。

というわけで、遅ればせながら今、私の中では「天台」がきてます!笑
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
逆戰Blu-rayとDVD発売情報が出てきました!!

逆戰香港版

3/29発売予定!!


逆戰 Blue-ray 香港版
http://www.yesasia.com/us/the-viral-factor-2012-blu-ray-hong-kong-version/1030430589-0-0-0-zh_TW/info.html


逆戰 DVD 香港版

http://www.yesasia.com/us/逆戰-2012-dvd-雙碟版-香港版/1030430590-0-0-0-zh_TW/info.html

ちなみに、ブルーレイはリージョンAなので日本でも見るのは可能です。

DVDはリージョン3でリージョン違いですね。


特典映像は?と見てみると…

* 特別收錄:
- 預告片
- 製作特輯
- 劇照欣賞
- 刪剪片段
- 幕後花絮

メイキングだけでなく、カットされた映像も収録されるんですね!
これは嬉しい~!!



これは買いだよーって杰倫も言ってます( ●≧艸≦)
| BLOG TOP |
映画「逆戦」絶賛公開中!!

・・・いえ、日本ではまだなんですけどね。

台湾、香港、大陸と東南アジア諸国はもちろん、アメリカ、カナダ、オーストラリアetc.でも上映中。

ココとかココの記事やココのブログを見ると公開成績も上々のようでうれしい限り♪

私も来月観に行きます!

nizhan poster

早く日本公開しますように~!!

| BLOG TOP |

ストーリーに関連するネタバレは無い程度での感想です。






この映画、なんといっても2人のコンビの面白さですね。
キャラクターが全然違うでこぼこコンビなのですが、しっくりくる。

グリーンホーネットとして活動していくわけですが、
それよりもブリットの成長、2人の関係性が大きな主題なのかなぁと思います。

カトービジョンとかも予告で見る限りどうなんだろう?と思っていましたが、なかなかに面白い映像になってます。
ブリットの脳内映像具合も、映像も割と好きです。

杰倫は映画の中で歌も披露してますし、
キャメロン相手にピアノも弾いています(リストの曲だったかな)。

大暴れのシーンのオチがあんなことになっていたりと、中華圏映画だったらそのシーンはきっと無いだろうと思うものもあったりww
かなり見ものなシーンが多いと思います^^

カトーが一言かすかな声で話すシーンがあるのですが、
私としては、そのときの声具合や表情はかなりツボです。

エンディングで漫画っぽく監督や出演者の紹介があるところも可愛いですし、
それから流れる「雙截棍」はやはり感動でした。

こうやって杰倫の曲が流れてくれるのは嬉しいものです^^
しかし流れているのが10年前の曲というのもすごい話ですよね。

とりあえず既に三度見ましたが、もちろんまだこれからも観に行きますよ~。

杰倫1759






それから、日本でのプロモーションの画像を幾つか貼っておきます。

杰倫1780

杰倫1782

杰倫1781
| BLOG TOP |
22日の映画公開日に丸の内ピカデリー3で行われた舞台挨拶。
2回とも行って来ました。

入場して左奥にあったディスプレイ。

丸の内ピカデリーディスプレイ

舞台挨拶のためにセスと杰倫だけになってるんですが、杰倫が並んじゃっってるというのもまた不自然な感じで面白いですw

一緒に行った家族によると、始まる前は会場内のBGMで「雙截棍」ともう一曲エンディングで流れる曲がずっと流れていたんだそうです。
私は席に着いたのがぎりぎりだったので気がつきませんでした^^;

初回はまず上映からだったので予告もあったのですが、
「グリーンホーネット」による3Dメガネの注意点VTRが流れて嬉しかったですねー。

ちなみにこれです。



映画本編を楽しんみ、エンディングで流れる「雙截棍」にも感動した後、いよいよ3人の登場です^^

杰倫はどんな服装で出てくるのかなーと思っていましたが、モコモコカーデ姿でしたね♪

ここでも杰倫は日本語でご挨拶♪

好きな場面の質問になったときに、
監督がそれは今観たお客さんに聞かないと~って舞台の下に下りていったのはびっくりでした!

3人ともブリットとカトーのバトルのところを挙げていましたね。
杰倫はもう一つ、キャメロンの前でピアノを弾くシーンも。

セス・ローゲンは日本の食べ物が気に入ったらしく、親子丼アピールしてましたねw
舞台挨拶前に食べていたようですが、きっととてもお気に入りだったんでしょうね。
(杰倫が何を食べたのか気になるところではありましたがw)

最後のご挨拶のとき、
杰倫が、3年前に武道館でコンサートを開いたけど、今年日本でコンサートができたらって言ってくれたのは非常に嬉しかったですねー^^
期待して待ちたいです♪

最後の挨拶も終わったので、写真撮影に移ろうとしたら、
監督が急にジャパニーズジョークを言いたい!と@@
内容にも笑いましたけど、ここで急にそんなことを!と思う笑いも大きかったですねw

更に、写真撮影のときにも、
監督が棒立ち姿勢のままだったのが妙におかしくて、
セスもそれを指摘してから、ああそうかとばかりに手を前に組んでお行儀よい姿勢に直してましたww
監督が子供っぽい面があるというのが窺えます^^

杰倫1778

杰倫1777

杰倫1779

撮影が終了後、一旦退場。
入れ替え制なので私たちも一度ロビーへ出ます。

2回目は舞台挨拶が先。
1回目が少々時間が押したのか少し遅れてのスタートでした。

最初のゴンドリー監督のお話が終わって通訳さんが話しているとき、
セスがずっと杰倫の洋服のもこもこが気になっていたのか、腕のところをすりすりなでていたのが可愛かったですw

2回目はもう監督絶好調で、
他の人が話したときに関連した話を、一つ話したいんだけど・・・とがつがつ発言してくる。
これには杰倫もセスも、え~!っていう感じで笑っていておかしかったですww

日本には美味しいものがいっぱいある、という話で、杰倫も賛同。
日本にはよく来るから2人を案内してあげたい、と。

杰倫はアメリカで撮影していたとき吉野屋によく行っていたと。
今回の日本滞在では吉野屋には行きません、と宣言もしてましたw

杰倫とセスについて(これは映画についてのことだったのかな?)
「僕がドラえもん、他就是(セスが)のびたくん」
と発言していたのが、何とも可愛らしかったです♪

2回目の去り際はドアの手前で振り返って手を振ってくれたりして、少しはいつもの去り方よりはゆっくりだったように思いましたねw

あっという間の時間でしたが、何だかとても充実していたように思います。
イベントも舞台挨拶も参加することができ、嬉しかったです。
映画も楽しく非常に充実した時間でしたー^^
| BLOG TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。