魔杰座


instagram


周杰倫初監督映画

新宿武蔵野館8/23~を皮切りにいよいよ全国順次公開♪ 作品情報はコチラから→言えない秘密

最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


etc.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
久々映画ネタです。
先週「コネクテッド(原題:保持通話)」をようやく観に行くことができました~
公式サイト→http://www.connected-movie.jp/

全国上映館はこちらのページから→http://www.connected-movie.jp/theaters/theaters.html


↑あれ、この予告のナレーター「24」の人?




以下、核心部分は無いものの、内容に多少触れている部分があります。
真っ白な状態で映画をご覧になりたい方は、是非飛ばしていただきたいと思います。












ハリウッド映画「セルラー」のリメイクということですが、私は元の映画を観たことはありません^^;
この映画はきちんと香港映画でしたし、とっても面白かったです!!

カーチェイス場面もしっかりやってくれますし(最初のほうの事故場面なんて、ものすごいびびりました・・・)、
かなりハラハラしながら見てました。

古天樂が出ているからしっかりペプシトラックも登場していました。
香港ではペプシMAXなんですね。
(ちなみに、日本のNEXってどういう意味なんでしょ?)


とにかく古天樂(ルイスクー)が大丈夫?っていう感じの性格なんだけど、頑張る!っていうのが余計ドキドキさせてくれるというか。。。
こちらもしっかり感情移入できるタイプの主人公になっている。

徐熙媛(バービースー)のお芝居は実は初めて観たんですが、とってもよかったですね~。

劉(リウイエ)が犯人の役で登場。
お久しぶりです!という感じでしたが、映画の中ではとってもとっても怖かった。。。
悪役っぷり、はじけすぎです!!

今年の金像奨影帝の張家輝(ニックチョン)もどういう感じで絡むのかな?と思っていたけれど、白バイ隊員さんなのに、しっかり活躍していましたね。
奥さんと一緒に買い物しているシーンが妙に印象的でした~。


第二第三の誘拐を阻止しようと奮闘する古天樂だけど、やっぱりなかなか難しい。。。

そんなハラハラドキドキの合間に、
さすが、香港映画。しっかり笑いのツボを入れてくる。
会場も笑いの連発でした。
充電器のシーンなんて、名シーンじゃない?って思えるほど。
チョイ役の人でもインパクトのある人を使うあたりがさすがだなぁって思います。


最後の展開については、あぁそういう感じに持っていくか~と唸りました。
特に、映画を観ながら先の展開については考えないでいるタイプなので、素直に主人公と同じようにえ~!!という気持ちで観ていましたけれど。
だからこそ、最後まできちんと携帯を十二分に生かした最後になっているっていうのが素晴らしい。

最後もホロリとさせられて、
良質の娯楽映画を見せてもらった、という思いでした。
陳木勝(ベニーチャン)監督は素晴らしい監督だなぁと思います。

そうそう、エンドロールもとってもおしゃれでしたね。

映画全編、携帯電話はMotorolaが使われています。
これを観ていたら、Motorola持ちたくなっちゃいましたww

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
ずっと気になっていて、
やっと見られた「ダークナイト」。


バットマンシリーズは今までノータッチだったけれど、
なぜこの作品が気になっていたかというと・・・

杰倫ファンなら言わずもがな・・・「喬克叔叔」で歌われているから。

“蝙蝠俠靠我才票房冠軍”
Jokerのおかげでランキングトップ、

なんて楽しい歌詞だろう~って思ったもの^^


だから“Joker”を注目して観ていたけれど、
それだけじゃなくて他の俳優さんもすばらしかったなぁ。

ただのヒーローものとは一線を画していて、バットマンの強さっていうのがよく分かるというか。

最後の警部の台詞が胸にしみこみました。


フェリーのあの人の行動にはただただびっくり。
役名もないような役なのですが、とても印象的でした。


そして、出演時間短かったといえば、エヂ。。。
出演していたことも忘れていたので、びっくりして思わず一時停止して巻き戻して見てしまいました。


もっとJokerとバットマンの対決を観たいなぁと思ったけれど、
それは無理な話ですよねぇ。

ヒースレジャーのJokerはすばらしかったなぁ。。。
| BLOG TOP |
土曜日にやっと観てくることができました!

「エグザイル/絆」

公式サイトコチラ→http://www.exile-kizuna.com/




※多少内容に触れております。
これから観る予定で内容を知りたくない、という方は読まずにおくことをおすすめいたします。




exiled1


新宿にて鑑賞だったのですが、シネマスクエア東急は初めてでした。
あのソファみたいなイスはなんですか~><
いやぁびっくり。。。
始まる前はあのふかふか具合とちょっと暗めの照明に思わず眠たくなってきてしまった・・・

しかし、映画が始まると眠気なんてどこへやら。。。


杜峰(ジョニートー)作品だけあって、出演者(男性)は皆知ってるよ~という人でほぼ埋められています。

出てくる人みんながとにかくかっこいい!!

あ、任達華(サイモンヤム)の痛がりっぷりだけはちょっと違うか・・・
あと、何度か登場する、もうすぐ退任(マカオ返還のため)の警察官も違うけど、すごくキャラがよかった~

杰倫の書いた曲「聖誕快來了」を歌ってる任賢齊(リッチーレン)も途中に少しだけ出演しているけれど、まぁこの人もかっこいい。。。

アンソニーパパはかな~りしぶくって、
「秘密」とは全然違う役だなぁと。(というか、こちらのほうが見慣れている感じかな?)
白シャツにベストの装いがすごくすてきだったな~

呉鎮宇(フランシスン)もやっぱりかっこいいし、役柄としても心が熱いすてきな人だった~


途中、金塊を狙うかと思いきや、結局コインに従って狙わないっていところはおかしくて、心の中でつっこんでいた。
それがまさかあんな流れになっていくなんてね。

最後もホロリとさせられて・・・
すごくかっこよいお話を観させていただいたなぁという思い。

話としても男くさいですし、映像もとにかくかっこよく撮っているのが観ていて大満足。


連れは、
撃ち合ったのに、すぐみんな協力して和気藹々っぷりについていけずちょっとぽかーんとしてしまったとのこと。。。
たしかにね~。ちょっと気持ちは分かるかも。。。


exiled2

それぞれの時に撮影される写真。
それがとっても切なく感じさせる。。。
最後に撮った写真で笑顔だったことが救いなのかなぁ。
| BLOG TOP |
昨日3月31日、ようやく「マイブルーベリーナイツ」を観ることができた。

マイブルーベリーナイツ1


公式HP→コチラ

久々の王家衛監督映画の舞台はアメリカ。
出演者も今まで彼の作品に出演したことのない俳優さんばかり。

でも、やっぱり王家衛監督映画でした。


淡々と進むストーリー。監督にしては珍しくまとまったストーリーでしっかり終わる。
だからかやはり物足りなさを感じた。
これは観る前からそうなのでは、と思ってました。「恋する惑星」っぽい感じになるのかなぁと感じていたので。(「恋する惑星」にはイマイチはまらなかったもので・・・)

でも、観てよかったなーと思います。
この監督の撮る画の雰囲気が好き。監督らしさがあるっていう感じで。。。

やっぱり人間変わらないしっかりとした部分がないとだめですよ。家衛監督がガラッと全く違うものを撮ったのを観たらきっとあわあわと挙動不審になってしまい、落ち着かないでしょうΣ@@
杰倫の音楽もそうだなぁ~と。杰倫の音楽がガラリと変わってしまったら・・・うーん想像できません><


映画を観ていて特に思ったのは、そこかしこのシーンに今までの作品の断片が沢山。。。
(↑で「恋する惑星」っぽいと書きましたが、それはストーリーや話の〆具合のことです。)

強く感じたのは「ブエノスアイレス」かなー。町の感じがそもそも似た雰囲気だし、カフェの入り口の雰囲気とか、途中のロードムービーのところとか。ハイウェイから仰ぐ青空を見てブエノスアイレスを思わずにはいられませんでした。


他ブログさんで感想などを見て、またもう一度観たいなぁという気持ちも沸いてきました。
そして、家衛監督の他映画ももちろん、見直したい~><「ブエノスアイレス」も観たいけど、「欲望の翼」も好き♪しばらく観ていないなぁ。。。
ありゃ、もうすぐ「王妃の紋章」が始まるっていうのになぁ~^^;

マイブルーベリーナイツ2


エリザベス(ノラジョーンズ)が食べていたアイスクリーム付きブルーベリーパイ。
以前番組でなぜブルーベリーパイなのか・・・という質問に監督が、

「店で一番甘いデザートだったから。だけど失恋していた彼女にとってそれはとても苦い味だったんだろうね」

ということを言っていた。
それを聞いて思わず「尋找周杰倫」を思い浮かべてしまったんだけど^^失恋した彼はすべてが苦~い味になってしまったわけだし。

私はブルーベリーは好きだけど、パイはあまり食べません。代わりにというかなんというか・・・ブルーベリータルトが食べたくなっちゃいました。
| BLOG TOP |
昨日4/7はジャッキーチェン主演の「プロジェクトBB」を観に行ってきました!
久々に楽しく見られそうな香港映画が上映されるので観に行きたいな~と前々から思ってました。一番観たかったのは赤ちゃん、マシューくんなんですけどね~^^
来週に迫った金像奨にも最佳新演員候補としてノミネートされてます。
BB計画

ストーリーとしては、
サンダル(ジャッキー)・フリーパス(ルイスクー)・大家(マイケルホイ)は人を傷つけることは一切しないと誓った泥棒3人組。
サンダルはギャンブルにのめりこみ、フリーパスは女たらし、大家はちょっとぼけてしまった妻を抱えて暮らしている。
順調にいっていた3人もそれぞれ悩みを抱え、ある日誓いを破り赤ちゃんを誘拐することになってしまう。大家も警察に捕まり、サンダルとフリーパスは赤ちゃんを大家が出てくるまでの間赤ちゃんの世話をすることになってしまい・・・
BB計画2

と、どたばたありアクションもありの娯楽作です。
出演者の中には「灌籃」の杰倫の相手役、阿Sa(シャーリーンチョイ)も出ています。
カメオ出演でダニエルウーやニコラスツェーも出てますよ^^

ペプシのCMキャラクターでもあるルイスクーも出ているため、映画ではペプシがよく登場します。こんな風に・・・
BB計画3

冷蔵庫に赤ちゃんが入っているなんて(笑)ここだけ見てもマシューくんすっごい可愛いですよね^^

とっても笑わせてくれるんですけど、笑わせてくれるだけじゃありません!何度もほろっと泣かせてくれますよ。。。
やっぱり赤ちゃんはずるいっ(苦笑)
最後もすっきり気持ちよく終わらせてくれますし、楽しく肩肘はらずに映画を観たいなぁと思っている方には是非是非おすすめしたい一本です♪
| BLOG TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。